読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群青色 の malicious doll

2017年も迷える毒舌娘。家族を安心させたいのにうまくいかないのです。

はてなブログ 始めました。

早いもので今年も1ヶ月が経過。


日に日に時の流れが早まっているような錯覚を起こす。


自分も歳をとったのか。世間的には未来は明るく、そして可能性広がる若者に分類されると思うが、自分にそのような期待や希望は持てない、年齢も気になる。


「童顔だから大丈夫」

「可愛いから心配ない」

「働き者だね」


周囲は何も知らずにそう言う。



ーー童顔だって歳は取るのに年齢よりも若く見られ、現実とのギャップとは裏腹に身体や気持ちは着実に老いに向かう。


ーー可愛いだけじゃ生きていけない。そんな根拠のない自信で励ますのは無責任であり、外見だけで生活できるのはほんのひと握りだ。


ーー働き者なのはどんな雇用形態であれ、職務を全うしたい。行なったことに責任を持ちたいからだ。だが失敗するのがこわくていつも必死で、ただのエゴでしかない。


そんな自分が嫌になる。

というか既に嫌いなのだ。


自分は不幸だとか恵まれないだとかそういう事はあまり思わない。


ただ自分も他人も愛せず、苦しい。


分かり合いたいのに分かり合えない。近くても遠い、心の距離。


理解など、し合えないのも分かっている。知ったような顔をされるのも嫌だ。なのにどうして、こんなに悲しく切なく願ってしまうのか。


視線の先にいる相手を知りたい。

自分の存在に気づいてほしい。


傷つけ合ったり、慰め合ったり、

求めて、探して、見つけて、

深く関わりたいのに。出来ない。


人間との関係がうまくいかない。

愛想笑いが得意で辛くなる。



今日はお仕事がお休みで風通しの良過ぎる部屋で静かに生きる。


何も出来なくて、誰からも必要とされなくて、居ても居なくてもどっちでも一緒で。


そんな事ないはずだけど、誰にも望まれない人なんて居ないはずだけど、それでも思ってしまう。


考えているだけで涙が出てくる。


こんな自分が大嫌いで許せなくて、誰かが理解してくれようとすると恐ろしくなる。こんな人の何が良くてそばに居るのだろう。


信じたい、信頼したい、許したい。

相手にもそう思われたい。


でも不器用で出来ない。



だから、そう思っている誰かには

己を肯定してほしい。


十分に魅力的だから下を向かないで笑ってほしい。日々を大切に生きてほしい。誰かに話してほしい。


何か出来ることがあれば相談してください。こんな小娘で良ければ。




今年の目標は

明るく元気に笑ったり真剣に怒ることです。あと、ダイエット(笑)


明日は節分ですね、今日は何の日なのでしょうか。猫の日ツインテールの日?